• TOP
  • CARS
  • オトコの究極の夢は「ランボルギーニ」の2台持ちで叶います!

2019.08.30

SPONSORED


オトコの究極の夢は「ランボルギーニ」の2台持ちで叶います!

理屈抜きに格好いい、と思えてしまうトコロこそがスーパーカーの魅力。そんな条件にズバリとハマるのが「ランボルギーニ」かと。その選びにおいて王道の『ウラカン』しかも『EVO』はハズせない1台。究極のSUV『ウルス』との2台持ちなんて最高ですよ!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/片桐史郎(TROLLEY) スタイリング/片野陽平 ヘアメイク/北村達彦 文/いとうゆうじ

2019年10月号より
さんざん遊んできたオヤジさんなら、ご存知でしょうが欲望に理由なんてありませんよね。そういった意味でスーパーカーの2台持ちは、やってみたい夢のひとつ。そんな時、ランボルギーニにおいて主戦力となるのが『ウラカン EVO』。
ペルフォルマンテと同じV10エンジンをミッドシップに搭載した2シーターモデルは、いかにもランボルギーニといった顔立ちで、見ても乗っても、どっぷり世界観に浸れるのが特徴。また、別格の存在感を放つため優越感もひとしお。
◆ ランボルギーニ ウラカン エボ
さらに進化したスーパーカーの大人気モデル
完成度の高いデザインを継承しつつ、ハイパフォーマンスグレードである『ペルフォルマンテ』譲りのスペックを手に入れたことで、スーパーな性能がさらに進化。突き抜けるようなエグゾースト ノートも640馬力のパワーも実に官能的です。インフォテインメントも便利に一新されました。

Spec

全長×全幅×全高:4520×1933×1165㎜
エンジン:5.2リッターV10 DOHC
最高出力:640hp(470kW)/8000rpm
最大トルク:600Nm/6500rpm
価格:2984万3274円/ランボルギーニ(ランボルギーニカスタマーセンター)

PAGE 2

目立ちます!
クルマのキーのふたつ持ち

ランボルギーニ ウルス
SUV界に君臨する無二のスーパースポーツカー
4ドアで荷物も積めて、というクルマに求められがちな実用性も申し分なく、スーパーカーとしての走る悦びと高性能を誇る『ウルス』は『ウラカン EVO』とのランボルギーニの2台持ちにピッタリな選択肢。利便性、速さ、デザインのどこにも妥協せずに生まれた、理想的なSSUVです。
そんな『ウラカン EVO』ともう一台を選ぶなら、実用性も考えてスーパーSUVの『ウルス』を選ぶべきかと。スーパーカーとしてのスペックを備えつつも、海にも山にも行けちゃう4ドアの利便性は、このクルマならでは。「欲しい!」をカタチにするなら、ランボルギーニの2台持ちは現実味を帯びてきませんか。
[上写真・モデル着用分] ブルゾン13万円、スカーフ1万2000円/ともにタリアトーレ(トレメッツォ)、ニット2万7000円/ドルモア、パンツ3万7000円/ジェルマーノ(ともにバインド ピーアール)、靴3万3000円/アトランティックスターズ(チンクエ ステッレ)、サングラス2万6000円/イエローズプラス(G.B.ガファス)

Spec

全長×全幅×全高:5112×2016×1638㎜ 
エンジン:4リッターV8 DOHC ツインターボ
最高出力:650hp(478kW)/6000rpm 最大トルク:850Nm/2250-4500rpm
価格:2607万5736円/ランボルギーニ(ランボルギーニカスタマーセンター)

※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

ランボルギーニカスタマーセンター 0120-988-889
URL/https://www.lamborghini.com/jp-en/

G.B.ガファス 03-6427-6989
チンクエ ステッレ 03-6721-0970
トレメッツォ 03-5464-1158
バインド ピーアール 03-6416-0441

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL