• TOP
  • CARS
  • 【大人の夏旅】北海道でモテるグランドツーリングはいかが?

2019.08.06

SPONSORED

「マセラティ」のラグジュアリーSUV『レヴァンテ』で行く

【大人の夏旅】北海道でモテるグランドツーリングはいかが?

モテる大人の旅といえばクルマが主役。となると、目的地はもちろん、どんなコースを行くか?は大命題。そんな大人のグランドツーリングを新緑がまぶしい北海道で敢行! お供は「マセラティ」の『レヴァンテ』であります。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/平郡政宏、店舗(霜止出苗)・桐島ローランド

大人の旅はグランドツーリングがいい! 

どんな道を行くか、はどこに行くか?以上に大切だったりします。それもクルマで、となればなおさらでしょう。

グランドツーリングとは、まさにそれを象徴する言葉でありまして、そもそもは欧州の富裕層が見聞を広めるべく、方々を巡る旅を指したもの。その名残ともいえるのが、クルマによく冠されるGTという文字なんですね。
前置きが長くなりましたが、そのグランドツーリングがアイデンティティともいえる「マセラティ」のラグジュアリーSUV『レヴァンテ』で、この季節、最高のドライブが堪能できる北海道を巡ります。 

で、ポイントは、まず当然ながら北海道まではエアで向かうんですが、現地で借りるクルマが、なんとマセラティの「レヴァンテ」ってこと! しかも空港で受け付け出来ちゃうんですね。

ここでまずお連れの方には驚かれるハズ。そう、旅はサプライズが大事ですから。

というわけで、サプライズをいろいろ仕込んだ北海道グランドツーリング、いってみましょう!
PAGE 2

 ■立ち寄りポイント01 「北海道BUBUレンタカー」

空港からマセラティをレンタル!

新千歳空港にお迎え付きで、高級車をさくっとレンタル、て具合に、モテるオヤジならスマートにいきたいとこ。で、オススメがなんとマセラティまで揃えるこちらです。空港内にカウンターもあるので便利ですよ。
予約・お問い合わせ/☎︎ 0120-125-651(9:00〜18:00)
[レンタル場所]
● 新千歳空港カウンター/新千歳空港1F 国内線到着ロビー
● 札幌グランドホテル/札幌市中央区北1条西4
支笏湖へ向かう道は新緑に囲まれて、空気が美味しい〜!
さて、新千歳でクルマをピックアップしたら、さっさと街を脱出! 新緑の中を一路支笏湖へ向かいます。やっぱり、北海道といえば雄大な自然ですからね。ここは王道にいきます。

でも、ちゃ〜んと最後にビッグサプライズは用意しておきます。それが今回の最終目的地、いま食通に話題の「霜止出苗」。

どんなお店なのか?は後のお楽しみ。で、まずは支笏湖です。こちらは日本でも有数の透明度を誇るカルデラ湖です。その風景はまるでカナダのようで。
PAGE 3

 ■立ち寄りポイント02 「支笏湖」

新千歳から50分の透明なカルデラ湖

屈斜路湖に次いで日本で2番目に大きいカルデラ湖。水深が深く、透明度が非常に高いことでも有名。真冬でも凍結しない不凍湖でもあります。周囲をゆっくり流したくなる美しい景色は、ドライブコースとしても最適。支笏湖に向かう道も森の中を抜けていくので、この時期は新緑の美味しい空気を堪能できます。
湖の周りをぐるりと走っていると、湖畔までクルマで入れるキャンプ場があったり、小さな温泉街があったりとここだけでも1日滞在できそうな感じ。恵庭岳、南側には風不死岳(ふっぷしだけ)、樽前山の支笏三山に囲まれた湖の景色は、これぞ北海道という雄大さ。

飛行機を降りてわずか1時間ほどで、こんな世界にこれるというのもグランドツーリングならではでしょう。
支笏湖を堪能したら、さらに、洞爺湖へ向かいます。こちらはどこか幻想的な風景で、特に夕方はとってもロマンティック。

そう、レヴァンテならアイポイントが高く、乗り心地も極上なので、大人なふたりが最高のネイチャー劇場を満喫できるというわけです。なので湖巡りは、ひたすらクルマから景色を堪能するのがオススメ。
PAGE 4

 ■立ち寄りポイント03 「洞爺湖」

クルマ旅に最適な美しい湖はココ!


周辺がジオパークでもある洞爺湖は、美しい自然と触れあうには絶好のポイント。あちこちにパーキング付きのビューポイントがあるので、クルマで巡りながら景色を楽しむのにも最適。絶対訪れるべき場所です。
で、クルマ旅の醍醐味といえば、やっぱり寄り道。

洞爺湖を後にして、羊蹄山を横目に走っていると、目に入ったのが地平線まで続いてそうな広大な牧場が営むジェラートショップ。こんな風景を眺めながら、できたてジェラートを頂けるなんて素敵すぎです! というわけで、夕飯前にもかかわらず、完食したのでした。このシチュエーション、女子ウケ間違いなしかと!

 ■立ち寄りポイント04「レークヒル・ファーム」

羊蹄山を眺めながらジェラートを

羊蹄山が目の前に広がる牧場でできたてのジェラートを楽しめるのが、こちら。北海道じゃなきゃ味わえない景色と味は、女性にも絶対喜ばれるハズ。

■ レークヒル・ファーム

住所/北海道虻田郡洞爺湖町花和127
営業時間/9:00〜19:00
お問い合わせ/☎︎ 0142-83-3376

PAGE 5
そうして、今宵のお宿「マッカリーナ」へ到着。こちらは料理が素晴らしいオーベルジュで、地のものをメインに、各地から取り寄せた食材で繊細かつ滋味深いフレンチを供してくれます。お泊まり出来るオーベルジュにしたのは、ドライブデートのディナーでもちゃんとお酒も楽しめるから。ちなみにここはワインのラインナップもかなり充実してるんです。

 ■立ち寄りポイント05 「マッカリーナ」

お泊まりは老舗のオーベルジュで

真狩村で20年以上の歴史を持つ老舗オーベルジュ「マッカリーナ」。アートディレクションを田中一光氏が手がけたことでも有名。地の素材を活かした菅谷シェフの料理は、繊細かつ華やか! お泊まりできるので、ドライブ旅でも飲めちゃうところもポイントです。

■ マッカリーナ

住所/北海道虻田郡真狩村字緑岡172-3
営業時間/11:30〜14:00(冬期)12:00〜
17:30〜20:00(L.O)(冬期)18:00〜
定休/水曜 
予約・お問い合わせ/☎︎ 0136-48-2100

● ディナー/7700円〜
宿泊料金/5万3240円〜(2名様)

翌朝、目覚めたらオススメしたいのが、朝のお散歩。森に囲まれたオーベルジュは、空気も最高に美味しいんです。さらに朝靄に煙る羊蹄山がとても美しい。こんな時間を味わえるだけでも、来た甲斐があるハズ。
PAGE 6
さて、2日目はいよいよメインイベントへ向けてドライブ開始です。が、今日は寄り道は少なめに、ドライブ自体を楽しみます。というのも、真狩村から小樽方面に向かう道はゆるめのワインディングもあったりと、なかなかコロガシオヤジには楽しいコース。
せっかくのマセラティですからね。で、『レヴァンテ』のすごさが、大小のカーブが連続する道でも、すこぶるスタビリティが高い!  SUVの皮をかぶっていますが、中身は高級スポーティセダンといった感じ。

ちなみに『レヴァンテ』とは地中海を跨いで吹く風の名前が由来。まさに風のように軽やかな身のこなし、といってもよいぐらいでした。

そうこうしているうちに、高速に。高速へ入ったらもう超がつく快適さ。さすがマセラティのグランドツーリングマシンです。
快適&ファンなドライブのおかげで、あっという間に最終目的地「霜止出苗」に到着。

ここ実は札幌のお店なんです。これも今回のポイントで、最後の食事を終えたらさくっと飛行機に乗れるって算段。さらにこちらは14時からのコースがあるので、たっぷり2時間食事を楽しんでも、余裕を持って帰れるってわけなのです。
さぁ、というわけでフィナーレを飾る「霜止出苗」です。このお店は、とにかくすべてに美学が貫かれていて、料理はもちろん、壁の什器、器にいたるまで店主の思いがこもりまくっています。
それがまたセンスがよく、嫌みじゃないんですね。ここで「素敵!」とならない女子はいないと断言しましょう。

そのお料理は和をベースにしながらも、あらゆる料理のアイディアを盛り込みながら、最高の素材を頂けるというもの。ひとつのポーションは少なめなので、美味しいものを種類豊富に食べた〜いというわがままニーズにも余裕で答えてくれます。というか、完食するとかなり満腹になりますので、食が細くなってきたおじさまは注意しましょう。

 ■立ち寄りポイント06「霜止出苗」

感動の食事を旅のフィナーレに

■ 霜止出苗 

住所/北海道札幌市中央区南9条西4-5-12カモカモビル1F
営業時間/昼14:00〜夜18:00〜 
不定休
お問い合わせ/☎︎ 090-9434-1700
●昼1万5000円、夜2万5000円

こうして北海道の自然と食を満喫する、2日間の旅が終了しました。

かなりモリモリに感じますが、実際に回ってみるとまったくそんなことはなく、むしろゆったりと贅沢な時を過ごせたという印象。最高のシチュエーションはもちろんですが、何で移動するか? もかなり大事なんだなぁと実感。

というわけで、大人ならではのこんなグランドツーリングを、この夏いかがでしょ?
PAGE 7

今回の旅のお供はこちら!

「マセラティ」 レヴァンテ ディーゼル

 バランスのいいエレガントなSUV

マセラティ初のSUVとして2016年に登場。エレガントなデザインとイタリアの熱い走りと、ユーティリティの高さで人気に。このディーゼルモデルは、言われなければディーゼルとは分からないほど、スムーズな走りで人気のモデル。

SPEC 

● 全長×全幅×全高:5000×1985×1685㎜
● 車重:2290㎏
● エンジン:3.0リッター V型6気筒ディーゼル
● 最高出力:275㎰/4000rpm
● 最大トルク:600Nm/2000〜2600rpm
● 価格:1020万円(税込)~/マセラティ
(マセラティコールセンター)

※掲載商品は一部を除きすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

マセラティコールセンター 0120-965-120

URL/https://www.maserati.com/ 

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL