• TOP
  • CARS
  • ふたりのドライブが超キモチいい~! そのワケは?

2019.05.31

SPONSORED

ブリヂストン「REGNO GR-XⅡ」

ふたりのドライブが超キモチいい~! そのワケは?

狭い空間だからこそ、クルマの中は快適でいたいもの。特にドライブデートでは「音」や「振動」にまで気を使うのがモテる男のエチケットです。

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/森 健人 スタイリング/稲田一生 ヘアメイク/YOBOON 文/平井敦貴

走り出した瞬間からデートは始まっています!

「今度の週末どこに行く?」そんなお出かけドライブはデートの鉄板コースです。じゃあ、いつものドライブをもっと快適にするモノと言えば?  「音楽」「酔い止め」「ブランケット」…どれも正解ですが、実はそれよりも大事なモノがあるんです。果たしてその大事なモノとは ── 。読者諸兄、クルマが走り出した瞬間からデートは始まっているのですぞ!
PAGE 2

● SCENE.01

いつもの音楽がリッチに感じるのはなぜ?

男性●カーディガン3万1000円、ニット2万5000円/ともにスローン、パンツ3万7500円/インコテックス(スローウエアジャパン)、サングラス2万9000円/イエローズプラス(デコラ)、ネックレスチェーン1万2000円、チャーム7万円、ブレスレット2万6000円/すべてリンクス オブ ロンドン(リンクス オブ ロンドン青山店)、時計54万円/ゼニス 女性●ライダーズ9万8000円/デラン、スカート4万2000円/ヴィアマシーニ(ともにトヨダトレーディング プレスルーム)、カットソー9500円/スローン、サングラス3万5000円/イエローズプラス(デコラ)、バッグ2万3000円/ジャンニ キアリーニ(ジャンニ キアリーニ 銀座店)
カセットテープでドライブソングを作っていたのも今は昔。今じゃスマホ1つでどんな曲でも再生が可能です。

「この曲懐かしい〜♡」

なんて彼女に言わせたら、今日のデートのツカミはOK。気分が上がってきたところで、アクセルを踏んで目的地までひとっ飛び!

「なんでだろういつもの音楽が今日は特別に聴こえる

静かな車内に流れるラブソングは、彼女の気持ちをさらに高めていきます。いつもと変わらぬクルマ、いつもと変わらぬ音楽なのに、今日はちょっと特別なムードに。そんな彼女の眼差しは、ふたりの関係をさらに特別にしてくれることでしょう。ドライブを気持ち良くするのに「音」は重要な要素ですが、今日のドライブでは一体「何」が彼女の気持ちを変えてくれたのでしょうか?
PAGE 3

● SCENE.02

ロングドライブが「超カイテキ~」なのはなぜ?

男性●ブルゾン47万円/アイモネ(ブルズアイ PR)、カットソー1万2000円/フィリッポ デ ローレンティス(トヨダトレーディング プレスルーム)、パンツ5万5000円/ロータ、ネッカチーフ2万6000円/ロイ デ ラック(ともにエリオポールメンズ銀座)、サングラス2万6000円/プロポ(デコラ)、ネックレス3万2000円、ブレスレット3万2000円/ともにシンパシー・オブ・ソウル(S.O.S fp 恵比寿本店)、時計121万円/ゼニス 女性●シャツ3万1000円/ジャンネット、バッグ1万7000円/ヌーヴィル(ともにトヨダトレーディング プレスルーム)、スカート3万2000円/インコテックス(スローウエアジャパン)、ニット2万4000円、バッグにつけたスカーフ1万6000円/ともにスローン、サングラス3万5000円/イエローズプラス(デコラ)バングル3万円/シンパシー・オブ・ソウル スタイル(S.O.S fp 恵比寿本店)
「今夜は海辺のホテルでゆっくり過ごそう」

そんな提案に彼女もゴキゲン。でも、女性は得てして乗り物に弱いもの。峠を越えて海辺に着くころにはクルマに酔ってテンションが萎んでしまっていることも…。ただ、今日のデートはちょっと違います。

「今日の彼の運転、なんだかとっても紳士的。いつもと乗り心地が違うみたい…♡

そんな彼女のテンションは、山道のロングドライブを終えても下がることはありません。むしろはしゃぎ過ぎたのか、目的地に着くころにはキモチ良く眠りに落ちてしまったみたいで…。いったい彼女はなぜ、ドライブを快適に過ごせたのでしょうか?
PAGE 4

いつものドライブが変わった理由とは……

そう、いつもとタイヤが変わっていたんです!

その答えはタイヤ! 実は今日のドライブデートでは、タイヤを変えて「静粛性」と快適な「乗り心地」を実現していたのです!

◆ 音楽がいつもと違ったのは車内の「静粛性」がスマートだったから!

◆ 山道でも気分が悪くならなかったのはクルマの「乗り心地」がキレキレだったから!

そしてそれを実現したのが、このブリヂストンのタイヤ「REGNO GR-XⅡ」だったんです!

彼女を喜ばせていたのは、実はこのタイヤのおかげだったんですね。

ちなみに、ブリヂストンが誇る「REGNO(レグノ)」は1981年の登場以来、高い静粛性と上質な乗り心地を実現してきたタイヤブランドで、その性能は折り紙つき。中でも今年新たに登場した「GR-XⅡ」は、新品時だけでなく摩耗時の静粛性も高いレベルで実現しています。つまり愛車に装着すれば、息の長い相棒となるワケなんですね。

それゆえ「クルマで音楽を聴く」「女性を快適にエスコートしたい」といったドライブデートを楽しむ人にこそ、この「REGNO GR-XⅡ」をオススメする次第。

タイヤが変わればドライブが変わる…とはよく言いますが、はたまた彼女を喜ばせて、人生そのものを変えてみちゃってはいかがでしょうか?

ブリヂストン「REGNO GR-XⅡ」

安全性、静粛性、乗り心地、走りの質を高い次元で実現する「グレートバランス」が「REGNO(レグノ)」のブランドコンセプト。中でも「REGNO GR-XⅡ」は、最新のサイレントテクノロジーにより居住性(静粛性と乗り心地)を高め、かつ高い運動性能を実現しています。セダンやコンパクトカーなど幅広い車種のサイズを展開しているので、詳しくは公式Webサイトをご覧ください。

HP/https://tire.bridgestone.co.jp/regno/gr-x2/

■ お問い合わせ

S.O.S fp恵比寿本店 03-3461-4875
エリオポールメンズ銀座 03-3563-0455
スローウエアジャパン 03-5467-5358 
スローン 03-3448-0207
ゼニス 03-5524-6420
デコラ 03-3211-3201
トヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567
ブルズアイ PR 03-6452-6277
リンクス オブ ロンドン青山店 03-3408-4509

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL