2017.07.01

東京・練馬の隠れ家イタリアン!

CATEGORIES :
文/Adelaideclassifieds.jp チーフディレクター 高橋大
こんにちはタカハシです。

今週は「花火」の大特集でしたが、
みなさまお楽しみ頂けたでしょうか?
まだまだ予約可能なホテルにレストラン、クルーズからヘリチャータまで、
情報満載ですので、ぜひご活用ください!

さて、最近イタメシ(死語?)界では、
大人気の亀戸のメゼババを筆頭に、東京ローカルな隠れ家的お店が流行りだとか。

と、いうわけでワタクシも地元ネリマ!もとい練馬!
の、オイシイ、イタメシ!もとい、イタリアンをご紹介いたします。
「カンヴァス・ダ・ディエゴ」
こちらは、イタリア食材の専門店「エノテカ・アリーチェ」のお隣にあり、もちろん同じ経営。
なので、オリーブオイル、ワイン、チーズ、生ハムはすべ本場からの直輸入。
立地も、練馬から徒歩7分ほどの住宅街にひっそりと佇んでいます。
う〜んイイ感じの隠れ家感。

さて、アレコレいうより、まずはお料理を見て頂きましょう!
1品目! イタリアのフェンネル。サラダ仕立ての冷製スープ!オレンジ入り。
2品目! チョウザメ!のマリネに、キャビア、青パパイヤ、マンゴーを添えて!
3品目! クスクスと沼津のたこのラグーソース ! クスクスにコクのあるソースがサイコー!
4品目! 沼津のアオリイカと徳之島産チェリートマトのクルダイオーラ!
クルダイオーラは加熱していないソースのこと。もちろんアオリイカも生! パスタも手打ち!
5品目! ビゴール豚と新潟河合農園のヤングコーン!
豚ももちろんですが、このヤングコーンがまた、んまい! シェフのお友達が作っているそう。
6品目! デザートはマスカルポーネのセミフレッド! もうオナカパンパンです。
いかがでした?
オナカが空いてきました? 

この充実のコースですが、
なんと…
ランチなのです!

う〜ん、スバラシイ!
もちろん夜もいいですよ!!!
が、このランチはかなりオトク!

ここのお料理は、基本的にシェフがおつきあいのある沼津や新潟などの食材。
作っている人がちゃんと見えている、という部分にこだわった姿勢がスバラシイです。

で、その素材をさらに何段階もブーストさせるアイディアとウデマエも素敵。

そんなお料理を作っているのが、この方。岩槻シェフ。
若い! 
最近は30代のシェフが本当にいいシゴトをしております。

気になったかたは、ぜひネリマへいらっしゃいませ〜!

ではまた!
http://www.tre-frecce.co.jp/canvas-da-diego

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL