京都旅のしめくくりに! 百貨店&京都駅で楽しめるアンダー3000円のコスパ弁当

行楽シーズン到来! なかでも京都は定番のディスティネーションです。この街には長い歴史を誇る名店が軒を連ねているのはご存知の通り。でも、お高いんでしょ? ノンノン、実はアンダー3000円でも名店の味を楽しめる奥の手があるんです。

CATEGORIES :
TAGS :

京の名店の味をお値打ち価格で

どこへいくのも快適で楽しい行楽の季節です。旅先のグルメはよき思い出にもなり、ご当地でこその楽しみと言えましょう。もし、行先に迷っているなら、定番の京都でグルメを楽しんではいかがでしょう。新緑の京都は、桜や紅葉の季節と同じく旅には絶好のタイミングです。ご存知の通り、京都には名店がずらりと並び、高級店ならお昼といえど最低5000円~6000円は用意が必要でしょう。とはいえ、読者のみなさまも財布の事情がおありかと。そんな方にちょっとした奥の手を。しかも、どれも百貨店&京都駅で楽しめるから、旅の締めくくりにふさわしい思い出になるかと。

ミシュラン2つ星の京料理

和食、特に京料理に興味がおありなら、「本家たん熊」はきっとご存知ですよね。昭和3年に創業した、京料理を代表するお店です。ご同伴の女性に説明するなら『ミシュランガイド京都・大阪2010』で2つ星を獲得して以降、毎年連続掲載されていると言えば、話が早いでしょうか。そんな、本家たん熊は素材の持ち味を生かした料理が特徴です。しかし、いくらお弁当とはいえ、名店中の名店の料理をお手頃価格でいただけるはずがない。いえいえ、そこはAdelaideclassifieds.jpが秘策をご用意しておきました。しかもイートインですゾ。

無論、本家たん熊の本店ならばお手頃価格のお弁当は無理な話です。が、本家たん熊は京都高島屋のレストランフロアに支店があって、そちらで税抜きならアンダー3000円でお弁当がいただけるのです。一番手頃な幕ノ内弁当は、なんと1620円(税込)。

お手頃価格とはいえ、味にはこだわりのある京都人が集まるお店。ですから、本家たん熊の名にふさわしいお味なのは言うまでもありません。
「松花堂弁当」2484円(税込)。おつくり、煮物、魚など旬の食材を使ったお品が取り合わせになっています。取材時には旬のタケノコを使った献立が登場。出汁の香りが豊かなお吸い物もついていて、これがまた美味しい。※内容、食材は季節によって異なります。
「鴨川弁当」3024円(税込)。松花堂弁当に茶碗蒸し、海老、椎茸、ししとうの天ぷらがプラスされたデラックスなお弁当です。特に煮物は本家たん熊の腕の見せ所。少し甘みがある煮汁の深い味わいをご堪能ください。※内容、食材は季節によって異なります。
おっと、店内についてご紹介を。足を踏み入れるとレストランフロアのイメージを覆す上質で落ち着いた空間となっているのも魅力です。これなら、ご同伴の女性もきっと喜んでくれるに違いありません。
店内奥には舞妓をモチーフにした作品で知られる、三輪良平 画伯の立派な作品が飾られています。こちらも知っておくと彼女との会話の味付けによろしいかと。お店の方に聞いたところ、5月15日には初夏の旬を感じさせる食材が取り入れられるそうです。初夏の京都で本家たん熊のお弁当をぜひともお試しあれ。

■ 本家たん熊 京都高島屋店

住所/京都府京都市下京区四条河原町西入ル真町 高島屋京都店7階 京回廊内
営業時間/11:00~21:30(L.O. 20:45、懐石料理はL.O. 20:00)※12月31日は~18:00
定休日/無休(年始を除く)
TEL/075-223-2631(直通)
URL/
PAGE 1/3
www.ford.niko.ua/cars/edge/

Ice Packs review

usm1.com.ua