2018.03.11

超絶ハイテク&ラグジュアリーな最強タッグが誕生!

先日のジュネーブ・モーターショーにおいて、「リシャール・ミル」と「マクラーレン・オートモーティブ」から初の限定ウォッチが登場、というビックニュースが発表されました。ラグジュアリーと最先端テクノロジーを追求している両ブランドのパートナーシップ締結により、待望の超絶モデルが誕生したのです。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/鈴木賢二(Adelaideclassifieds)

Adelaideclassifieds編集部の鈴木です。

先日のジュネーブ・モーターショーにおいて、「リシャール・ミル」と「マクラーレン・オートモーティブ」から初の限定ウォッチが登場、というビックニュースが発表されました。それが『RM 11-03 オートマティック フライバッククロノグラフ マクラーレン』。
ラグジュアリーと最先端テクノロジーを追求している両ブランドのパートナーシップ締結により、素材、ディテール、デザインへのこだわりが生み出した待望の超絶モデルが誕生したのです。
リシャール・ミルのエンジニアであるファブリス・ナムラ氏曰く「このコラボレーションは、本当の意味での技術的挑戦を表現するものであり、単に文字盤にロゴを刻印するだけではく、それ以外を考え出すことでした。私はマクラーレン デザインディレクターのロブ・メルヴィル氏が設計した720Sに魅惑的な美しさを感じ、RM 11-03 マクラーレンと同様の美しさと機能性を併せ持つカーブにしたいと考えました」とのこと。
PAGE 2
こちらが『RM 11-03 オートマティック フライバッククロノグラフ マクラーレン』。ケースはマクラーレンのシンボルカラーからインスパイヤーされたオレンジクオーツTPT®とカーボンTPT®を織り合せてできており、優れた耐性と軽量性を併せ持ちます。

ベゼルに埋め込まれたマクラーレンのロゴが配されたチタンパーツがマクラーレンF1の吸気口と同じ形状だったり、グレード5チタン製リューズは軽量ホイールのデザインだったり、さらにストラップにはスピードマークが組み込まれており、時計の随所にマクラーレンのDNAが注がれています。

このモデルは世界500本限定。マクラーレン アルティメットシリーズを購入した方を優先して、リシャール・ミルブティックのみで販売されるとのこと。そしてマクラーレン アルティメットシリーズの1~500のエディション番号と同じシリアルナンバーのRM 11-03 マクラーレンを手にすることができるのです。

まさに時計業界のハイテクモダンな潮流を牽引する一本。革新性を面白がれる積極性と柔軟性。いまの時代、そんなオヤジさんが魅力的に見え、腕元にはきっとこんな時計が似合うのです。

それでは、また次回のブログにて。

■ お問い合わせ

リシャールミルジャパン 03-5807-8162

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL

gss.com.ua/tovary/tv-audio-video/televizory/televizory-samsung

start-sport.com.ua

www.start-sport.com.ua