2018.03.01

“お茶目でリッチ”が貴兄の腕元を飾ります

さりげないジュエリー使いは、オトコにとって個性を主張する常套手段。そこに目を引く意外性のあるアイテムを選べば、その効果はさらに増して見えるのです。

CATEGORIES :
TAGS :
春の陽気を少しずつ感じられるようになってきた今日この頃。諸兄におかれましては“お洒落の春”に向けて、意気込んでおられることかと。洋服はもとより、軽装になるにつれ意識したいのが、腕元の処し方です。ご自慢の腕時計に加え、個性を主張するジュエリーもお忘れなく。ってことで本誌ジュエリー担当の武田がオススメするのが、「チャフ」のコーヒー豆をモチーフにしたコチラのブレスレットです。
アクセントとしてひと粒だけ18KYGを採用。サイズ調整可能なコード仕様です。
お茶目で意味深なデザインながら、18KYGとシルバーを手作業で一点ずつ仕上げたチャームと、絶妙な華奢さが貴兄に必要なリッチさをしっかり醸します。
PAGE 1/2
https://ka4alka.com.ua

https://sribnapidkova.ua

ここに cfax.jp