2017.10.02

今話題のウェットスーツ素材でAdelaideclassifiedsがジャケット作っちゃいました!

CATEGORIES :
TAGS :
写真/渡辺修身(sammy studio)
スタイリング/吉野 誠
Ryohei Katsuma(masculin)
文/渡辺 豪(本誌)
モダンな雰囲気を備え、ジャケパンにも好相性。ジャケット6万2000円/マーカ(パーキング)、中に着たジャケット5万5000円、パンツ2万9000円/ともにチルコロ 1901(トヨダトレーディング プレスルーム)、シャツ2万9000円/スティレ ラティーノ(ビームス ハウス 丸の内)、タイ1万5000円/ステファノ ビジ(エストネーション)、メガネ6万5000円/ディータ(オブジェ・イースト)
ミリタリー通の間で昨今注目されるアイテム、それが今回ご紹介するジャングルファティーグジャケットです。M-65やMA-1は知っているけど、ファティーグって何?という読者も多いかと思われますので、簡単に解説を。

そもそもこのジャングルファティーグとは、60年代にベトナム戦域における亜熱帯被服として登場した、襟付きで大きな4つのパッチ&フラップ式のポケットを備えたジャケットのこと。そんな“わかってる感”たっぷりなアイテムをファッションマーケットに初めて持ち込んだ「マーカ」に依頼し、でき上がったのがコチラ。

ボディにはハイテクなムード満点のウェットスーツ素材を、そしてポケットなどのディテール部分にコットンナイロンのウェザークロスを用いることで、モダンに仕上げた現代版ジャングルファティーグです。う〜ん、まことに手前味噌ながら、いと洒脱。これは買い逃し警報が発令しそうな予感です……。

細部まで忠実に再現したモダンファティーグ

同社の定番であるジャングルファティーグをベースに、ボディをウェットスーツ素材でポケットやガスフラップと呼ばれる二重前立ての裏側部分などは、スーピマコットンと66ナイロンを混紡させたウェザークロスで表現。ジャングルファティーグは1st〜4thと4つの区分に分類されますが、身頃は1st、そして隠しボタン式のポケットは2ndのデザインを踏襲。ステッチまで忠実に再現した力作です。
注目のウェットスーツ素材で再現されたミリタリーの名作「マーカ」のファティーグジャケット。「買えるAdelaideclassifieds」だけの別注品だから、完売してしまえば二度とお目にかかれません。お早めのチェックをオススメしますよ。
■お問い合わせ
エストネーション 03-5159-7800
オブジェ・イースト 03-3538-3456
トヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567
パーキング 03-6412-8217
ビームス ハウス 丸の内 03-5220-8686
http://www.babyforyou.org

переезд киев

питательные кремы