ワンマン道路で鎌倉に  

吉田茂首相によって建設が決まったワンマン道路(戸塚道路)。湘南海岸をぐんと身近にしたこの道路のおかげで、1950年代の首都圏の若者の遊びが変わったらしい?

CATEGORIES :
「ワンマン道路」ってご存じだろうか?

若い頃、首都圏に住んでいたクルマ好きのシニア層ならご存じかと思う。横浜市戸塚区を抜ける国道1号線のバイパス(横浜新道)で、1953年に開通。ワンマン宰相といわれた当時の吉田茂首相の鶴の一声で造られた道路であることから「ワンマン道路」と呼ばれた。 

吉田茂首相は大磯の自宅から東京へ通う際、通らなければならない戸塚駅前の「開かずの踏み切り」に業を煮やし、バイパスを建設したとされるが、このバイパス開通は多方面に大きな恩恵をもたらした。国道1号線の流れが劇的に改善されたことが最大の恩恵だが、他にもいろいろな恩恵をもたらした。
PAGE 1/2
details best-cooler.reviews

pelican coolers review

также читайте budmagazin.com.ua